ハッピーマタニティライフ

妊活、妊娠出産、子育ての情報を発信していくママブログ

6b4ea6fc35303d6133b9d0afb6e4435d_s

里帰り出産するなら、早めに準備を

里帰り出産をするなら、里帰り先での産院は早めに決めておいたほうがいいでしょう。分娩には予約が必要なので、妊娠中期に一度受診に来るように言われることがあります。転院先が決まったら今まで受診していた産院に伝えて、紹介状を書いてもらいます。

里帰り出産をする場合としない場合では各種手続きの手順に違いが出てきます。

出生届は里帰り先でも提出することができますが、赤ちゃんの国民健康保険の加入や、児童手当の申請はママやパパの住民票がある自治体でないと手続きを行うことができないので注意して下さい。また、出産手当金などの申請書には、医師が記入する項目があるので、事前に勤務先などで入手しておきましょう。

妊婦健診受診券は、里帰り先では使えないので、健診費はいったん自費で支払う必要があります。未使用の妊婦健診受診券と自費で支払った分の健診の領収書を市区町村の役所に持っていけば、受診券が使えなかった回数分の金額を助成してもらえます。

里帰りをする時期は?いつからいつまで?

里帰りをする時期は、遅くても妊娠9ヶ月半ばになる34~35週くらいまでにしましょう。里帰りに飛行機を利用する場合、出産予定日より1ヶ月以内の妊婦の搭乗には、医師の診断書や同意書が必要になりますので、妊娠4ヶ月(12週)~妊娠7ヶ月(27週)の時期が里帰りをするベストな時期になると思います。また、里帰り先から戻るのは、1ヶ月健診を終えた頃が目安になります。

里帰りの目安時期

  • 4ヶ月~7ヶ月
    飛行機での帰省時期の目安
  • 9ヶ月
    35週までに帰省する
  • 産後2ヶ月以降
    自宅に戻れる時期の目安

約半数が里帰り出産を選択

インターネットサイト「コンビタウン」のアンケート調査(2013年5月)によると、51%のママが里帰り出産を選択しています。母親の力を借りたい、産後ゆっくりとしたいなど、里帰りの理由はさまざまですね。

各種手続は産後自宅に戻ってからでもいいのか、代理人やパパに頼んで手続きしてもらうのか、事前に家族で話し合っておくと、産後にバタバタせずに済むと思います。

妊婦さんへ:葉酸はとれていますか?

妊娠したら積極的にとりたいのが「葉酸」です。私も母親と義理の姉から言われていて、きちんととっていました。つわりで食事がまともにとれないときでも、葉酸だけはとっておいたほうがいいです。

なぜなら、赤ちゃんの脳や神経が作られる「妊娠初期」に葉酸を摂ることで、赤ちゃんの先天性異常(神経管閉鎖障害)発症のリスクを減らすことができるからです。厚生労働省は、妊娠が可能なすべての女性にたいして葉酸を摂取するようにいっています。

そこで、種類が豊富な葉酸サプリの中でおすすめなのが、「ベルタ葉酸サプリ」です。

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

ドラックストアなんかで売られている安い葉酸サプリも同じなのでは、と思うかもしれませんが、使用されている栄養成分が全然違います。配合されている葉酸には、厚生労働省が推奨しているカラダへの吸収率が高い葉酸が使用されています。

入っている栄養成分成分はすべて自然由来の素材が採用されていて、無添加・無香料で保存料も入っていません。栄養士も推奨する高品質な栄養成分で、めちゃくちゃ売れている葉酸サプリです。雑誌「たまごクラブ」にも掲載されています。

赤ちゃんのために、つわりで食事がつらいときでも、こういった葉酸サプリで「葉酸」だけはしっかりと摂取しておきましょう。

↓↓↓

妊娠中のママのための
☆ベルタ葉酸サプリ☆


down

コメントする




関連記事

葉酸サプリメント

妊娠線ケア

産後の抜け毛

妊活

妊娠初期

妊娠と出産

子育て

スキンケアとヘアケア

体重管理

マタニティスポーツ

食生活

女性の悩み

下痢・便秘

妊活 男性

ガールズトーク

プロフィール

ハピマタ

ハピマタ

はじめまして、ハピマタと申します。

年齢は30代。出身地は東京の下町で、ちゃきちゃきの江戸っ子です!

もうずく2歳になる娘がおり、子育てに奮闘中ですが、第二子も計画しています。

これから、妊娠、出産、子育て関連の情報を書いていきますので、よろしくお願いします。 [詳細]



ベビ待ちさんにアンケート