ハッピーマタニティライフ

妊活、妊娠出産、子育ての情報を発信していくママブログ

be13f4531742ee25d72a991f90bb6149_s

便の回数ややわらかさには個人差があります。普段から赤ちゃんの便の回数やコンディションを確認して、いつもと違う便が出たときや回数が急に増えたときは早めに受診するようにしましょう。

赤ちゃん下痢の原因 | なぜ下痢をするの?

赤ちゃんは消化機能がまだ未熟なため、飲んだり食べたりした量や物によっては、下痢をしてしまうことがあります。また、赤ちゃんの下痢は長引きやすいという特徴も。うんちが多少緩めで回数が多くても、元気で水分がとれていれば心配ありません。

赤ちゃん下痢対処法 | 気をつけることは?

ウイルス感染などが原因で起こっている下痢かどうかを見分けるために、下痢の便のやわらかさだけではなく、便そのものの状態や、「発熱」や「嘔吐」など下痢以外の症状も要チェックです。

下痢の回数や1回に出る量が多い場合は、脱水症状が心配です。無理に下痢を止める必要はありませんが、失われた水分はこまめに補ってあげる必要があります。

おうちでできること、ホームケアのポイント

  1. おしりをきれいに洗って清潔に保ちます
    下痢のたびに座浴かシャワーで洗って、おむつかぶれを予防しましょう。回数が多いときはお湯でゆるく絞ったガーゼでやさしく拭いてあげてもいいです。
  2. こまめに水分補給をします
    下痢による脱水症状を防ぐために、こまめな水分補給は欠かせません。湯冷ましや麦茶、赤ちゃん用のイオン飲料、薬局などで買える経口補水液などで水分補給します。ただし、柑橘類の果汁は下痢をひどくすることがあるそうなので、避けるようにして下さい。
  3. 離乳食は様子を見ながら欲しがるものを与えます
    離乳食を始めて間もない赤ちゃんの場合、2~3日は離乳食をお休みして様子を見ましょう。離乳食が進んでいる赤ちゃんの場合は、食欲を見ながら欲しがるものを与えましょう。
  4. 離乳食は消化のいいものを与えます
    食欲があれば、赤ちゃんの様子を見ながら少しずつ与えていきます。メニューは肉や魚類は控えて、おかゆやうどんなどの炭水化物、野菜スープなどが消化もよくていいと思います。また、下痢を起こしているときは、腸の粘膜が傷ついていて、乳製品に含まれてる乳糖をうまく分解できないことがあるそうです。そのため、ヨーグルトや牛乳は控えるようにしましょう。

赤ちゃんの下痢で病院に行くときの見分け方は?受診の目安は?

下痢の回数の便の状態を確認して、気になることがなく、元気で機嫌がよく、食欲もあれば、急いで受診しなくても大丈夫だと思います。逆に下痢の回数が多かったり、下痢便の状態が気になる、いつもと様子が違うなどの場合は、すぐに受診するようにしましょう。

こんなときはすぐに受診を

  • 水分を受けつけない
  • 激しい下痢や嘔吐が続いている
  • 高熱、血便がある、機嫌が悪い(腹痛によるもの)
  • チアノーゼ(唇が紫色になる)、けいれんが見られる

sponsored link


down

コメントする




葉酸サプリメント

妊娠線ケア

産後の抜け毛

妊活

妊娠初期

妊娠と出産

子育て

スキンケアとヘアケア

体重管理

マタニティスポーツ

食生活

女性の悩み

下痢・便秘

妊活 男性

ガールズトーク

プロフィール

ハピマタ

ハピマタ

はじめまして、ハピマタと申します。

年齢は30代。出身地は東京の下町で、ちゃきちゃきの江戸っ子です!

もうずく2歳になる娘がおり、子育てに奮闘中ですが、第二子も計画しています。

これから、妊娠、出産、子育て関連の情報を書いていきますので、よろしくお願いします。 [詳細]



sponsored link

ベビ待ちさんにアンケート