ハッピーマタニティライフ

妊活、妊娠出産、子育ての情報を発信していくママブログ

ca8185ed3819c44784e3c49aefd78a8d_s

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ ベルタ葉酸サプリ/公式 – belta-shop.jp

妊娠の仕組み

妊娠するまでを簡単に説明すると、女性側では卵巣から卵子が排卵され、卵管に向かいます。同じタイミングで男性側では精子が膣を通って女性の身体に入ると、精子も卵管へと移動します。その卵管内で卵子と精子が出会い、受精すると卵子は受精卵となります。

そして、受精卵は細胞分裂を繰り返しながら卵管を通って子宮に向かいます。細胞分裂を繰り返すことで受精卵は成長し、子宮内膜に着床することで、妊娠が成立することになります。

妊娠する確率は?

受精卵が子宮に着床することで「妊娠」が成立するのですが、子宮内に放出された精子が間違えなく卵子と出会うことができるかといえば、じつは、そうではありません。

そもそも卵子が卵管内にいてくれないと、精子は卵子と出会うことができません。それでは、卵子が卵巣から放出され、卵管で無事に精子と出会う準備はどのように行われているのでしょうか?

まず、女性側では卵子が卵巣から1つだけ放出される「排卵」がなければ、妊娠は成立しません。また、排卵された卵子は鮮度が高い(排卵してすぐの状態)ほうが妊娠しやすいといわれています。つまり、排卵日から時間が経つほど妊娠しにくくなるということですね。

次は男性側ですが、精子が女性の身体のなかで生きていられるのは、個人差もありますが、通常3~5日だそうです。1回の射精で子宮に放出される精子の数は数億にのぼりますが、そのうち卵管までたどり着ける精子はたったの数百個です。ものすごい競争を勝ち抜いた精鋭たちです。さらに、その精鋭のなかで卵子と受精できるのは基本的に1個だけです。私もあなたもそんな過酷なレースを勝ち抜いて生まれてきました。よくよく考えると、すごいことですよね。

また、精子には運動率(精子が動くスピード)というものがあって、個人やその時の体調によっても差が出ます。さらに、卵子のコンディションも受精するためには大きくかかわってきます。こうして見てみると、受精が成立して受精卵になること自体が、本当に奇跡的なことなんだなと思います。

妊娠する確率に関して、こんな数字があります。

【男性】
精子に問題がなく、運動率も高い状態
【女性】
排卵が規則的に起きている

このようにいたって健康な男女がタイミングよく(卵子が新鮮な状態)チャンスをもった場合、1回の周期(ほぼ4週間)で妊娠する確率は「約15%」です。

この確率を高いと思うか、低いと思うかは人それぞれ違うと思いますが、これだけ条件が整っていたとしても、卵子と精子が出会うことは難しいということはわかります。

ただ、この確率は相対的なもので、個人差は大きいと思います。きっと年齢によっても大きく左右されると思います。

女性の妊娠適齢期とは?

一般的に妊娠適齢期は「20~34歳」といわれています。理由としては35歳くらいから受精卵になりうる健康な卵子がグッと減ってくるからなのです。そうすると、いくらタイミングを合わせても、健康な卵子の多い世代と比べると妊娠確率は下がってしまいます。

じつは卵子は減少するだけではなく、「老化」もしているらしく、加齢によって黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量も低下するため、妊娠を維持する力が低下するそうです。

年齢を重ねるごとに、妊娠においてはさまざまなリスクを背負うことになってしまうのは、事実のようですね。卵子の減少と老化もだれにでも必ず訪れることです。

私自身、妊娠適齢期を嫌でも意識しなければならない年齢になっているので、事実は事実として受け止めて前に進んで行こうと思います。

よく芸能ニュースで有名人の高齢出産がニュースになったりしますが、あれを見て「私もまだ大丈夫なのね」と勘違いしてしまうのは危険だと思います。あのようなニュースはあくまで一例であってすべての人に当てはまるものではありませんからね。

一時期「美魔女」なんて言葉が流行りましたが、いくら外見を美しく保つことができたとしても、「妊娠適齢期」は変わることはないので。

これからママになるあなたへ:葉酸はとれていますか?

妊娠前から積極的にとりたいのが「葉酸」です。私も母親と義理の姉から言われていて、きちんととっていました。赤ちゃんの脳を作る葉酸は妊娠中は絶対に必要になる栄養素なので、妊娠前の「赤ちゃんがほしい」と思ったときから積極的にとりはじめることをおすすめします。

なぜなら、赤ちゃんの脳や神経が作られる「妊娠初期」に葉酸を摂ることで、赤ちゃんの先天性異常(神経管閉鎖障害)発症のリスクを減らすことができるからです。

だったら、妊娠がわかってからでもいいのでは、と私も思っていたのですが、妊娠の初期症状が出て妊娠がわかる頃にはすでに赤ちゃんの脳の基礎はほとんどできあがっているそうです。つまり、妊娠しているけどそのことにまだ自分でも気がついていないときに赤ちゃんの脳は作られていて、本当に葉酸が必要なのはこの時期なんです。そのため、厚生労働省は、妊娠が可能なすべての女性にたいして葉酸を摂取するようにいっています。

そこで、種類が豊富な葉酸サプリの中でおすすめなのが、「ベルタ葉酸サプリ」です。

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

ドラックストアなんかで売られている安い葉酸サプリも同じなのでは、と思うかもしれませんが、使用されている栄養成分が全然違います。配合されている葉酸には、厚生労働省が推奨しているカラダへの吸収率が高い葉酸が使用されています。

入っている栄養成分成分はすべて自然由来の素材が採用されていて、無添加・無香料で保存料も入っていません。栄養士も推奨する高品質な栄養成分で、めちゃくちゃ売れている葉酸サプリです。雑誌「たまごクラブ」にも掲載されています。

赤ちゃんが本当に葉酸を必要としているときに不足させないように、こういった葉酸サプリはしっかり摂取しましょう。

↓↓↓

妊娠中のママのための
☆ベルタ葉酸サプリ☆


down

コメントする




関連記事

葉酸サプリメント

妊娠線ケア

産後の抜け毛

妊活

妊娠初期

妊娠と出産

子育て

スキンケアとヘアケア

体重管理

マタニティスポーツ

食生活

女性の悩み

下痢・便秘

妊活 男性

ガールズトーク

プロフィール

ハピマタ

ハピマタ

はじめまして、ハピマタと申します。

年齢は30代。出身地は東京の下町で、ちゃきちゃきの江戸っ子です!

もうずく2歳になる娘がおり、子育てに奮闘中ですが、第二子も計画しています。

これから、妊娠、出産、子育て関連の情報を書いていきますので、よろしくお願いします。 [詳細]



ベビ待ちさんにアンケート