ハッピーマタニティライフ

妊活、妊娠出産、子育ての情報を発信していくママブログ

b608702dee6bdbe6695d26be2bea11fb_s

妊婦さん、赤ちゃんにとって安心なお水は、水道水?ミネラルウォーター?

妊娠をしてから飲み物に気を使うようになった人も多いかと思います。

人間の60~70%はお水でできているそうで、お腹の中の赤ちゃんは約90%、新生児は約75%を水が占めているそうです。私たちのカラダにとって「水」がいかに大切かということはわかっているだけに、妊娠すれば当然、お腹の赤ちゃんのことが気になりますし、出産後もミルクを作るときに「水道水をそのまま使っても大丈夫かな?」って、気になりますよね?

日本の水道水は他国と比べても、厳しい基準が設けられているため、安全だといわれています。とはいえ、日本のお水も塩素による消毒処理は行われていますので、水道水には残留塩素が含まれています。水道水がカルキ臭いのはそのためです。

この残留塩素(カルキ)については一度煮沸すれば、取り除くことができますので、赤ちゃんのミルクに水道水を使う際は必ず一度5~10分程度煮沸を行うようにして下さいね。

日本のお水は厳しい基準が設けられているので、安全だというは先に書きましたが、それは水道局側の水道管までの話で、例えばマンションにお住まいだったら、建物の中の給水管は建物の所有者が管理していることですので、水道局の基準は関係なくなります。

比較的新しい建物であれば大丈夫だと思いますが、昭和50年代に建てられたものだと給水管が鉄製だったりすることがあるので、そうするとサビが混ざることがあったり、マンションの管理者が受水槽のメンテナンスを怠っていたりすると、ちょっとお水の品質に不安が出ますよね。

このような不安をなくすためには浄水器やウォーターサーバーを取り付けたり、ミネラルウォーターを購入するのがおすすめです。

ウォーターサーバーを設置したり、ミネラルウォーターを購入する場合

「妊婦がミネラルウォーターを飲んでも大丈夫?」「赤ちゃんのミルクにミネラルウォーターを使用していいの?」このあたり、ママとしては気になるところだと思います。

ミネラルウォーターは「軟水」と「硬水」に分かれ、一般的に硬水の方がミネラル分が多く含まれており、軟水はミネラル分が少ないです。

妊娠中のママには、つわりの時期はなるべくカラダに負担をかけてほしくないので、ミネラル分の少ない「軟水」がおすすめです。朝起きてから飲む1杯のお水も、なるべく腎臓に負担がかからない「軟水」がいいと思います。

反対に便秘気味のときは「硬水」がよいといわれています。硬水に含まれるミネラル分(マグネシウム)が便秘に効果的なんだそうですよ。

では、赤ちゃんのにミネラルウォーターで作ったミルクを飲ませても大丈夫かということですが、赤ちゃんはまだ内臓の機能が未熟な状態なので、ミネラル分を上手く処理することがきません。そのため、ミネラルウォーターで赤ちゃんのミルクを作る場合は、ミネラル分が豊富に含まれる「硬水」ではなく、ミネラル分が少ない「軟水」を使うようにしましょう。

妊婦さん、赤ちゃんにおすすめなのはウォーターサーバーの設置

お水は水道水で十分というママもいると思いますが、なるべくなら安心安全なお水を飲みたいし、赤ちゃんやパパにも飲んで欲しいと思うのはみんな一緒だと思います。

安心安全という面ではペットボトルでミネラルウォーターを毎回購入してもいいのですが、どうしても面倒だし費用もばかになりません。妊娠中も産後もずっと使い続けることを考えると、ウォーターサーバーを設置してしまったほうがお得です。

ウォーターサーバーは設置してしまうと、いろんなシーンで使えてやっぱり便利です。私が使っているのはコスモウォーターのウォーターサーバーですが、温水(80~90度程度)と冷水が使えるので、娘の離乳食やミルクづくりのときに手早くできてすごく便利でした。

 

参考用)ホームページ→ コスモウォーター
ちなみに、私はお掃除ロボが付いているタイプを購入しました。

 

私は娘の出産をきっかけに「コスモウォーター」を使い始めたのですが、今考えると妊娠中に設置してもよかったかな~と思います。妊娠中はカラダを冷やさないようによく、タンポポ茶などのノンカフェインの温かいお茶をよく飲んでいたのですが、ウォーターサーバーがあれば、すぐにお茶が作れて便利だったなと。

授乳中はのどが渇くので、手軽に水分補給ができて助かりました。お水はサーバー内で冷やされているので、特に冷やす必要はなく、そのままおいしく飲めます。また、調理のときも活躍してくれますよ。お味噌汁やお米を炊くときはウォーターサーバーの天然水を使っています。

ちょっとぜいたくたかもしれませんが、お米を研ぐときも最初の1回目だけは天然水を使用しています。1回目がいちばんよくお米がお水を吸い込むらしいので。

天然水は宅配便で届けてくれるので、買いものの手間も省けるし、なにより重いお水を運ばなくて済むのがうれしいです。コスモウォーターのいいところは、飲みきったボトルが小さくたためて、そのまま資源ごみとして回収に出せるので、空のボトルを自宅に保管しておく必要がありません。飲み終わったボトルを自宅に保管しておかないといけないとなると、大きなボトルが何本もお家にあるのは、私のうちみたく狭いところですごく邪魔になってしまうと思います。それにお部屋の中を赤ちゃんが歩き回ったりすると危ないですからね。

コスモウォーターに関しては、サーバーのレンタル料は無料で、お金がかかるのは天然水の料金だけです。天然水の料金はお水の種類にもよりますが、12リットル入りのボトルで1,900円くらいです。

お水の量の目安としては、一人につき月1本(12L)が目安ですね。たとえば、3人家族の場合、月3本ということになります。ただ、ボトルは偶数本(2本・4本・6本…)でのお申し込みになっています。

間違いなく出費は増えますが、設置してしまうとやはり安心だし便利なので、もう手放せませんね。

sponsored link


down

コメントする




葉酸サプリメント

妊娠線ケア

産後の抜け毛

妊活

妊娠初期

妊娠と出産

子育て

スキンケアとヘアケア

体重管理

マタニティスポーツ

食生活

女性の悩み

下痢・便秘

妊活 男性

ガールズトーク

プロフィール

ハピマタ

ハピマタ

はじめまして、ハピマタと申します。

年齢は30代。出身地は東京の下町で、ちゃきちゃきの江戸っ子です!

もうずく2歳になる娘がおり、子育てに奮闘中ですが、第二子も計画しています。

これから、妊娠、出産、子育て関連の情報を書いていきますので、よろしくお願いします。 [詳細]



sponsored link

ベビ待ちさんにアンケート